実はとってもややこしいNLP協会について解説します!

NLP協会の疑問を解消するサイト  » 人気のNLPセミナーを比較 » VOICE(ヴォイス)
 

VOICE(ヴォイス)

VOICE(ヴォイス)のNLP講座の特色やセミナーの内容、受講者の声をまとめました。

米国NLP協会理事長から直接学べる

VOICE(ヴォイス)は、開校1989年、実績23年の老舗のNLP校です。この学校を卒業し、現在NLP協会で活躍している方も多くいます。

講師の一人に米国NLP協会理事長のクリスティーナ・ホール博士がいます。この方は、NLP開発者であるリチャード・バンドラー氏と10年にわたり共同でトレーニングを行い、NLPの発展に非常に貢献している方です。

また、日本NLPの草分けである鈴木信市先生など世界や日本の一流の講師陣をそろえています。

講師やスタッフがこだわっていることは、「ホリスティックな視点」です。

  1. 受容的で寛容
  2. 統合的
  3. ホリスティック

これらは、NLPが本来持っていた世界観で、これらの習得を第一に考えています。

また、人のあり方や価値観を押し付けることはしません。
常に選択肢は自分にあり、どんな状況であろうとも自分は可能性に満ちている、ということを大切にしています。

講座はすべて米国NLP協会認定

米国NLP協会のNLPを学びたい方にはオススメです。日本で唯一、初心者向けのコースから最上級のトレーナー養成講座までそろっています。

最初に入門講座を受けた方がさらに深く学びたいと言った場合にも、同じ学校で一貫した教育を受けることができます。

また、特別プログラムも用意し、ユニークな活用例やNLP周辺分野を学ぶことができます。

【セミナーデータ】

■米国NLP協会認定 プラクティショナー講座(初心者向け) 462,000円(全14日間)

■米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー講座(応用) 330,000円(全10日間)

■米国NLP協会認定 トレーナーズトレーニング(トレーナー養成) 913,370円(全14日間)

VOICE(ヴォイス)NLP講座受講者の声

  • クリス博士の使う言葉には記憶に残る言葉、心に響く言葉がたくさんありました。NLPトレーナーズトレーニングを受けましたが、トレーナーになるというよりも、さらにNLPを学び続けたいという思いで受講しました。
  • 今はNLPトレーナーをしています。学び始めた当初はトレーナーになろうとは全然考えていませんでした。タイムラインワークの実習で自分がトレーナーになっているイメージが浮かんで、人生が変わりました。
  • 営業の仕事をしていますが、人との接し方や自分のあり方についてとてもためになりました。講師が受講生に真剣に向き合う姿勢、場のつくり方がとても素敵でした。

 

 
ページの先頭へ