実はとってもややこしいNLP協会について解説します!

NLP協会の疑問を解消するサイト  » 人気のNLPセミナーを比較 » NLP研究所
 

NLP研究所

NLP研究所の特色やセミナーの内容・費用、受講生の声をまとめました。

NLP研究所の歴史・特色・ミッションを紹介

NLP研究所は1997年設立。NLPがほとんど日本で知られていなかった頃から、そのテクニックを広めてきた歴史ある団体です。

本来NLPは言語学から生まれた学問です。その本質を尊重して日本語のNLPをしっかりと培ってきたNLP研究所では、米国認定でない独自の認定書を発行。その評価は高く、米国4大NLP機関のマスターコースに、そのまま進める制度もあります。

これまで認定されたプラクティショナー、マスタープラクティショナーは、すでに2,000名以上。医療・教育・子育て・ビジネスなど多岐にわたる分野で成果を上げています。

NLPはビジネス分野での活用が注目されがちですが、NLP研究所では「お母さんのためのNLP講座」が充実していることも特色です。

また、NLP研究所には「コミュニケーションとは、相手の意欲を引き出すこと」という独自の基本前提があります。これはNLPというスキルを用いて、子どもや同僚、生徒たちを意欲的にすることで、自分の周囲から世の中全体を変えていこうというものです。

NLP研究所のミッションは以下の3つです。

  1. 人々がNLPを学び、意欲的なコミュニケーションをとること。
  2. 人々が肯定的に望ましい状態を明確にし、行動し、その成果を受止め、さらに行動していくこと。
  3. 人々が最高の人生であるエクセレント・ライフを送ること。

これらの実現のために、人々をサポートすることが活動の大きな目的なのです。

子育てにも活かせる多彩なセミナーを開催

 NLP研究所では、初心者から上級者向けまで目的に応じた数々のセミナーを開催。受講生主催の勉強会も毎月行われています。

なかでも注目したいのは、子どもとのより良い関係の築き方を学ぶ「お母さんのためのNLP講座」。楽しみながらNLPの基本テクニックを練習でき、毎日の暮らしで使えるスキルや考え方のヒントがいっぱいです。

気軽に体験するなら「お母さんのためのNLP講座(体験交流会)」。この講座ならではのNLPのスキルが体験でき、すでに受講している人の体験談も聞けます。

また、海外の著名なNLPトレーナーを招いた特別セミナーも数多く開催
「ダニエラ・ブリッケン氏による子育て特別セミナー」では、子どもがポジティブに壁を乗り越え、最大限の能力を発揮できるようになるシンプルな方法も学べます。

【セミナーデータ】

  • NLP体験説明会:2,000円(2時間)
  • NLPプラクティショナー認定コースαコース:145,000(4日間) βコース:220,000円(6日間)
  • お母さんのためのNLP講座(体験交流会):2,000円(3時間) 
  • お母さんのためのNLP講座:27,000円(2時間×5日間)
  • ダニエラ・ブリッケン氏による子育て特別セミナー:15,000円(一般)

NLP研究所のセミナー受講生の声

  • 多くの気付きがあった中でも、「子どもは小さくても、実はいろいろなことができる存在」と気付けたことが大きな収穫。豊かな視点も持てるようになりました。
  • 私は仕事の悩みでもがいていましたが、セミナーで心が自由になっていくのを感じました。NLP研究所のセミナーは心の奥深いところで、自分を発見するための気付きの場でしたね。
  • NLPは相手との関係を、深掘りできるものだと思いました。セミナーを受講していくうちに相手と自分がより近づき、人間関係が滑らかでソフトになってくるのです。今まで感じた事のなかった「気持ちの良い」感覚で、幸せな気持ちになれました。

 

 
ページの先頭へ