実はとってもややこしいNLP協会について解説します!

NLP協会の疑問を解消するサイト  » 人気のNLPセミナーを比較 » NLP-JAPANラーニング・センター
 

NLP-JAPANラーニング・センター

NLP-JAPANラーニング・センターのNLPセミナーについて、コースごとの費用や評判を調査しました。複数のNLP協会による資格認定など、特色をまとめています。

NLP界のリーダー的存在によるセミナー

日本NLP協会を設立したNLP-JAPANラーニング・センターのセミナーは、すでに9000人を超える受講者数をほこっています。その内容・講師陣の充実度からいって、最もおすすめできるものです。

日本全国にNLPセミナーを取り扱う団体は多数存在しますが、この団体でしかできないことが多くあります。以下に挙げてみましょう。

  • 日本で唯一、体験セミナーで3つの資格認定を同時に受けることが可能。『全米NLP協会』『日本NLP協会』『カナダSuccess Strategies社認定』の3つです。
  • 指導に当たるのは、日本で最も厳しい基準(最低2つ以上のNLPに関するトレーナーズ・トレーニング)を満たした講師のみです。
  • NLPマスタートレーナーの資格が取れるコースがあります。
  • 他にもトレーナー資格が取れるコースが充実。『全米NLP協会公認』NLPトレーナー、『日本コア・トランスフォーメーション協会』公認、コア・トランスフォーメーショントレーナー、『カナダSuccess Strategies社公認』LABプロファイル® トレーナーなどの資格に向けたコースがあります。
  • 海外の著名講師を招いた講演会・イベントの割引を受けられます。

NLP-JAPANラーニング・センターのセミナー詳細

NLPに関しては初心者という人、いきなり専門的なNLPセミナーを受けるのは不安という人には、2,000円の体験講座があります。2時間半の短いセミナーですが、NLPの効果についてよくわかる上、3つの資格認定が受けられるのでおすすめです。

実際に効果を体験してみたい人には、2日間の入門編、ハイパーコミュニケーションコースがあります。このコースを修了した後に、中級にあたるプラクティショナーコースに申し込むと、入門編の受講費分がそのまま割引になります。

マスタープラクティショナーコースはさらに上級編です。トレーナーズ・トレーニングはトレーナー養成クラスで、通常はアメリカに渡航しないと学べない内容を、日本で習得することができます。

受講してみて納得がいかなかった場合に、返金を求める制度が充実しているのもNLP-JAPANラーニング・センターの特長。10日間のセミナーならば最低2日間通っていれば、全額返金が可能です。

また、セミナー終了後の勉強会も充実していて、受講生同士の自主勉強会ではなく、トレーナーが出席する学びの場となっています。

【セミナーデータ】
■体験講座 2,000円(2時間半)
■ハイパーコミュニケーションコース 79,800円(2日間)
■プラクティショナーコース 358,000円(10日間)
■マスタープラクティショナーコース 390,000円(10日間)
■トレーナーズ・トレーニング 822,000円~(18日間)

セミナー体験者の声

NLP-JAPANラーニング・センターでは、営業や人事といった会社員から、モデル、医者といった、あらゆる職業・立場の人がセミナーを受講しています。ビジネスにすぐに生かせるNLP-JAPANラーニング・センターならではの特長と言えるでしょう。

  • セミナーを通じて、自分のすべきことがわかり、目標が明確になりました。
  • 新しい仕事へ第一歩を踏み出すことができたのはNLPのおかげです。
  • 自分が変わることで相手も変わるということを実感し、人との接し方や考え方が180度変わりました。
  • 自分にとって完璧な内容だったと思います。対面での営業成績がそれまでの2倍にアップしました。
  • NLPのプロセスを用いて、決めた目標を達成することに成功。今までの価値観がすっかり変わりました。
 
ページの先頭へ