実はとってもややこしいNLP協会について解説します!

NLP協会の疑問を解消するサイト  » 人気のNLPセミナーを比較
 

人気のNLPセミナーを比較

効果的なNLPセミナーを見分ける方法と、さまざまな団体のセミナー内容をまとめました。

NLPセミナーの比較方法

NLPセミナーを行なっている団体は日本に数多く存在します。その中でどの団体を選んだらよいか、公式サイトを漠然と見ているだけでは判断が難しいのでないでしょうか。

ここでは前章で紹介したNLP団体の比較基準を踏まえ、よいセミナーの見分け方を3点ご紹介します。

  • 講師がNLP協会発行のトレーナー資格を2種類以上持っている。
  • フォローアップのための勉強会がある。
  • 返金保証制度がある。


最近のNLPトレーナーは、信頼に足る資格を2つ以上持っているのが常識です。セミナーの講師紹介のページで、所属トレーナーがどんな資格を持っているか掲載されているので、よく見て参考にしましょう。

ただし、一見多くの肩書きを持っている講師でも、NLPと関係のない資格が並んでいる可能性もあるので、注意が必要です。

また、初めてのNLPセミナーであれば、本当に効果があるのかどうか不安に思うかもしれません。受講してみて、万一内容に満足がいかないときに、返金してもらえる団体を選ぶとよいでしょう。

また、団体・セミナーによって2種類の傾向があります。ビジネスに活かすタイプのセミナーと、自分の内部や対人関係に働きかけるセラピー系のセミナーです。この点もよく比較して、自分の目的に合ったセミナーを選びましょう。

厳選比較!おすすめの団体はここ

それでは実際におすすめのセミナー、団体を比較してみましょう。

■NLP-JAPANラーニング・センター
日米両国の質の高いトレーナーをそろえた団体。ビジネス向けセミナーに強く、かつセラピー系のコースも充実。安心の返金保証制度あり。受講後の定期的な勉強会も用意されている。

■NLP-ラーニング
ビジネス系セミナー中心。トレーナーに関する情報は少ないが、受講生同士の勉強会あり。

■NLPインスティテュート/NLP研究所
子育てに活かす対人セラピー系コースが多い。日本人トレーナーのほか欧米各国のトレーナーと提携。受講生主催の勉強会あり。

■VOICE(ヴォイス)
ビジネス系・セラピー系と幅広いコースがあり、特に催眠系が充実。トレーナーの質もよいが、定期的にセミナーを行なっている講師ばかりではないので注意が必要。

■シナジープラス
NLPメソッドを英会話やヨガなどにいかすコースが多い。全コースに完全返金保証が設けられている。

 
ページの先頭へ