実はとってもややこしいNLP協会について解説します!

NLP協会の疑問を解消するサイト  » 日本とアメリカのNLP協会 » 全米NLP協会
 

全米NLP協会

全米NLPは、NLPマスタートレーナーであり、アメリカ催眠療法協会理事長であるタッド・ジェームス氏が設立した協会です。
発祥の地であるアメリカでは現在、人気の高い「3大NLP」と呼ばれる団体があります。

アメリカで人気の3大NLP

  • 全米NLP協会 タッド・ジェームスカンパニー (創設者:タッド・ジェームス)
  • NLPコンプリヘンシブ (創設者:コニリー・アンドレアス、スティーブ・アンドレアス)
  • NLPユニバーシティ (創設者:ロバート・ディルツ)

NLPは、1970年代にアメリカのリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーによって体系化された学問です。しかし、アメリカでは創始者が開催している団体(次に紹介する米国NLP協会がそれに当たります)ではなく、現状、上記の団体のほうが有名で、高い人気を得ているのです。

その理由のひとつに、全米~をはじめとする3大NLPは、カリキュラムが充実していることが挙げられます。スキル習得を最大の目的にしているためです。

たとえば、プラクティショナーコースの場合、カリキュラムの総時間数は100時間を超えます。
カリキュラムの総時間数が55時間~という他団体もありますが、比較してみると、習得する知識の量や質に大きな差が生まれます。NLPは、資格を取得したり、カリキュラムを終了することが目的ではありません。
きちんとした知識を身につけないと、学ぶ意味がないのです。

全米の設立者、タッド・ジェームスとは

協会創設者であるタッド・ジェームスは、NLP創設者のひとりであるリチャード・バンドラーの指導の下、2番目のマスター・トレーナーとなりました。

タッド・ジェームスは、「タイムライン・セラピー」を開発し、25年以上にわたりNLPとタイムライン・セラピー、催眠の指導をしてきたことでも知られています。タイムライン・セラピーは、個人の中にあるタイム・ラインを利用して、無意識に働きかけるもので、セラピーや夢の実現に効果的に活用できるスキルです。そして、タイムライン・セラピーに関する著書を出版し、全米最大級の催眠療法の組織、全米催眠療法協会の会長も勤めました。

創始者タッド・ジェームスは、「アメリカでもっとも新しいNLPを教えている」として称賛されている人物なのです。

 
ページの先頭へ