実はとってもややこしいNLP協会について解説します!

NLP協会の疑問を解消するサイト  » 日本とアメリカのNLP協会
 

日本とアメリカのNLP協会

アメリカで人気の「3大NLP」のひとつである全米NLP協会は、NLPマスタートレーナーであり、タイムラインセラピーで一躍有名になったタッド・ジェームスが設立した協会です。

また、日本で主流になっている米国NLP協会は、NLPの創始者であるリチャード・バンドラーが設立したものと、米国NLP協会認定メタ・マスタートレーナーの称号を持つクリスティーナ・ホールのものの2つが存在しています。

一方、日本では、NLPの正しい発展を目指し、「日本NLP協会」が2009年に設立されました。

アメリカでの発祥から日本での発展まで、NLPが現在に至った流れとともに、それぞれの協会の特徴について紹介しています。

 
ページの先頭へ