実はとってもややこしいNLP協会について解説します!

NLP協会の疑問を解消するサイト  » NLP協会が教えるセミナーの選び方 » フォロー体制を確認する
 

フォロー体制を確認する

数日間のセミナーの場合に、セミナー日程のうち参加できない日があったとしても、別日に振り替えが可能かどうかは事前に確認しておきましょう。

また、セミナーを受講した後も、学び続けることで、さらにNLPへの理解が深まります。また、入門的なセミナーを受講してみて、NLPをもっと知りたい、自分のものにしたいと考える人も少なくありません。
そのような場合のためにも、セミナー受講後のサポート体制を確認しておきましょう。

勉強会参加の注意点

セミナー受講後、勉強会やフォローアップセミナーを開催している団体はたくさんあります。しかし、勉強会やフォローアップセミナーが開催されているからといって、どの団体でもきちんとしたフォローができているとは限りません。

トレーナーが参加、指導している勉強会やセミナーであればいいのですが、中には、受講生が自主的に勉強会を開いているようなものの場合もあります。セミナーを受講していても、トレーナーとは知識も指導力も比較になりません。
受講生だけの勉強会では、誤った解釈をしてしまう怖れもありますので、勉強会やフォローアップセミナーは、トレーナーがきちんと参加しているかを確認することも大切です。

人脈を広げ人生に刺激を与える

セミナー受講後の勉強会やフォローアップセミナーの役割は、NLPの理解を深めるだけではありません。
受講後も勉強会などに参加する人々は、「もっとNLPを理解したい」「もっと自分を高めたい」と考えていることが多いもの。そうした高い意識を持ち、積極的に前進しようと考えている人々の中にいると、自身も高い向上意識を持つようになります。そういった状態で学べば、より深く吸収できるはずです。

また、勉強会やフォローアップセミナーの場で、新しい人脈を築くことも可能です。異なる職業や立場の人々と出会うことはこの上ない刺激となり、これから先の人生にも大きな影響を与えてくれるかもしれません。

 
ページの先頭へ